2018年1月28日更新
住まいとはいったい何だろう?
昨今 騒がれだしたいろいろな問題は
今に始まったものではない・・・
木や石など
自然素材を中心とした住宅を手がける私たちは
現場一筋の経験を活かして
消費者に広く知識を
深めていただきたいと勉強室を創めました
そして一緒に考えます
「家族とは」「住まうとは」
いったい何だろうと・・・

平成10年5月より、毎月1回定例会『住まいの勉強室』を高槻で開催。
毎回からだにやさしい家づくりをテーマに、多角的な視野にたって見つめ直す機会を提案しています。
場 所 高槻市立総合市民交流センター
 (部屋は毎回かわります。1F案内板でご確認下さい。)
会場費 500円
お問合せ y-ecoeco@i-ie.org 0726-71-2284(井上)
その他 保育室の用意もいたします。(要予約、要実費)


ナチュラルな生活空間を作りましょう。安心で安全な住まいを考えましょう!
≪衣・医・食・住≫
健康的な家庭や生活を守るためには、充分な知識と知恵が必要です。
これから家を建てようと考えておられる方、マンションのリフォームを考えておられる方、また、既に手に入れられた方にも「知って得する」住宅建材の種類や工法について詳しく説明いたします。
毎月1回の開催です。お友達などお誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください!
一緒に勉強していきませんか?!




■第238回 実習講座(高槻市立総合市民交流センター/JR高槻駅南側)
日  時 2018年2月18日(日) 13:30〜15:30
タイトル 簡単手作り「有機みそ作り教室」
指  導 伊藤容子さん(おおぞら)+太田智子さん(味噌ソムリエ)
内  容
市販の味噌は温醸法により3ヶ月程で出き上がり、発酵を止めるためにアルコールなどの添加物を入れます。長期間風味が変わらないように熱処理もするそうです。
酵素や酵母をよりたくさん摂取したいなら、手作りが一番です。
酵母は高い熱で死んでしまうので、味噌は火を止めてから入れましょう。

井上へ要予約 TEL/FAX 072-671-2284 y-ecoeco@i-ie.org
※参加ご希望の方は、必ずご予約ください。
※有機の材料代:5kg、6,200円(容器は各自持参)
※〆切:2月8日(水)
★最近終了した「住まいの勉強室」の様子はこちらでご覧になれます。




『住まいの勉強室』終了後、
4時〜5時までの1時間、無料相談をお受けします。


勉強室では質問コーナーでみなさんの『?』にお答えできるようにしているのですが、テーマと離れているので質問してもいいかしら?なんて遠慮している方はいらっしゃいませんか?
毎月のテーマを離れて、どんな質問にもお答えできるようにアドバイスタイムを設けます。
建材に不安のある人は建材を持参したり、リフォームを考えている人は、 自宅の図面を持ってきて相談するなど、具体的な資料をお持ちください。
即答できない事柄は調べてからファクスやメールなどでお答えいたしましょう。
ご遠慮なく大いにご活用ください!