2018年4月2日更新
住まいとはいったい何だろう?
昨今 騒がれだしたいろいろな問題は
今に始まったものではない・・・
木や石など
自然素材を中心とした住宅を手がける私たちは
現場一筋の経験を活かして
消費者に広く知識を
深めていただきたいと勉強室を創めました
そして一緒に考えます
「家族とは」「住まうとは」
いったい何だろうと・・・

平成10年5月より、毎月1回定例会『住まいの勉強室』を高槻で開催。
毎回からだにやさしい家づくりをテーマに、多角的な視野にたって見つめ直す機会を提案しています。
場 所 高槻市立総合市民交流センター
 (部屋は毎回かわります。1F案内板でご確認下さい。)
会場費 500円
お問合せ y-ecoeco@i-ie.org 0726-71-2284(井上)
その他 保育室の用意もいたします。(要予約、要実費)


ナチュラルな生活空間を作りましょう。安心で安全な住まいを考えましょう!
≪衣・医・食・住≫
健康的な家庭や生活を守るためには、充分な知識と知恵が必要です。
これから家を建てようと考えておられる方、マンションのリフォームを考えておられる方、また、既に手に入れられた方にも「知って得する」住宅建材の種類や工法について詳しく説明いたします。
毎月1回の開催です。お友達などお誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください!
一緒に勉強していきませんか?!




■第240回 最終回(高槻市立総合市民交流センター/JR高槻駅南側)
日  時 2018年4月22日(日) 13:30〜15:30 ※曜日ご注意ください
タイトル 「最終回」
解  説 井上能信(一級建築士、(一社)古民家再生協会会員)
内  容
20年間のご支援・ご厚情・ご協力に感謝申し上げます。
長い間おつきあい頂き、ありがとうございました。
最終回なので時間が許せば、お立ち寄りください。
どんどん消えていく『古民家』を大切に残したいと、古民家再生活動を昨年より始めました。
ご興味がある方は是非お越しください。
(伝統工法で建てられた築50年以上の家を、古民家と言います。年内に古民家は、建築基準法でも別途の扱いになります。)

予約不要 TEL/FAX 072-671-2284 y-ecoeco@i-ie.org
★最近終了した「住まいの勉強室」の様子はこちらでご覧になれます。

【住まいの勉強室】終了のお知らせ
【住まいの勉強室】は、4月で20年を迎えました。
平成10年5月から私達夫婦で始めた「住まいの勉強室」は、この4月で丸20年となり、いよいよ終止符を打つ事となりました。
毎月1回開催。建材から発生する化学物質問題から始まり、健康に暮らすための情報や建築の勉強、DIY講座までいろいろやってきました。
この20年の間に私達の両親も他界、3人の子供達は良き伴侶を得て家庭を築き、一番上の孫はもう高校生、私も歳をとりました。
夫は平成27年に息子と社長交代して、サポート側に回り少しずつ仕事を減らしているところです。
この20年間、たくさんの方々と出会い、又ご支援を頂き本当にありがとうございました。
継続を頼まれている「夏休み木工教室」や「有機味噌作り」、いのうえキッチンを使用する「健康料理教室」などはもう少し続けます。
単発で時々情報発信していきたいと思いますので、ご迷惑でなければもうしばらくおつきあい下さいませ。



『住まいの勉強室』終了後、
4時〜5時までの1時間、無料相談をお受けします。

勉強室では質問コーナーでみなさんの『?』にお答えできるようにしているのですが、テーマと離れているので質問してもいいかしら?なんて遠慮している方はいらっしゃいませんか?
毎月のテーマを離れて、どんな質問にもお答えできるようにアドバイスタイムを設けます。
建材に不安のある人は建材を持参したり、リフォームを考えている人は、 自宅の図面を持ってきて相談するなど、具体的な資料をお持ちください。
即答できない事柄は調べてからファクスやメールなどでお答えいたしましょう。
ご遠慮なく大いにご活用ください!